急にまとまったお金が必要になったら【不動産買取を頼もう】

つみき

どの世代にも住みやすい

女性

市域各地の特徴

湘南の海のイメージが強い茅ヶ崎ですが、家族連れからシニア層まで住みやすい土地として人気になっていて、少子高齢化が叫ばれている日本において現在も人口が増加している都市です。もともと茅ヶ崎は温暖な気候を活かした別荘地として開発が進んできました。駅から南側は平坦地が続き、カフェや雑貨店といった若者向けのおしゃれなお店だけでなく、昔ながらの商店も多く、シニア層にも生活がしやすい場所です。駅南部は幹線道路を除くと狭い道が多く、渋滞が多いですが、自転車や徒歩でも生活必需品の購入に困らないこともシニア層に人気になっています。また、茅ヶ崎から都心まで1時間で行くことができるため、都心へ通勤している子育て世代が不動産を購入して生活する人が増えています。茅ヶ崎の不動産価格は駅近くが集中的に高いのではなく、海岸沿いの不動産も高い傾向があります。不動産価格が一極集中いているわけではないので、都心に通勤している人は駅の近くでも予算内に収めることができます。特に駅北部では近年大型分譲地が造成されていて、子育て世代に人気になっています。駅からの距離が同じでも南部と比べると格安で不動産を購入することができます。茅ヶ崎というと海のイメージが大きいですが、市域北部はゆるやかな丘陵地になっていて、緑豊かな公園もあり、平日は通勤もしやすく、休日は森や海で余暇を過ごすことができます。茅ヶ崎は人口が増えていることもあり、保育園や学校の新設もあり、子育て環境が非常に整っている都市です。また、この地域に住みたいと考えている方は、茅ヶ崎に根差した不動産会社に物件を探してもらいましょう。そのような業者は地域の情報に詳しいので、心地よく過ごせる環境の物件を紹介してくれます。