見た目の印象をガラリと変えたいなら|ほくろ除去施術を受けよう

コンプレックスを取り除く

カウンセリング

長年のコンプレックスだったほくろを除去しただけで、気分も上向きになります。美容整形クリニックではメスを使わないレーザー治療など美容整形が初めての人でも気軽に行える治療法が用意されています。一人で悩みを抱える前に医師に相談してみてください。

ほくろを除去する前に

女性

多くの人のコンプレックスとなるほくろですが、必ずしも除去は必要でしょうか。実際にほくろ除去をするにあたり、クリームやもぐさなどによる自分で行う方法と、クリニックで施術する方法があります。方法も価格も大きく異なるため、事前の調査は大切です。

ダウンタイムが少ない方法

鏡を見る人

顔や体の目立つほくろがあると、外見に悪影響が出てしまうので、美容外科のクリニックでほくろ除去を受けたい人が増加しています。美容外科のクリニックでは、炭酸ガスやダイオードレーザーによるレーザー治療や、電気メスによる切除を行っています。

見た目の印象が変わる

医者

施術の種類とその費用

ほくろがたくさんある人、あまりない人など人それぞれですが、時にそのほくろがコンプレックスになってしまう場合があります。例えば、顔に大きなほくろがあったり、目立つ場所にある場合など、やはり取り除きたいと考える人もいるでしょう。そんな時におすすめするのが美容整形でのほくろ除去施術です。美容整形外科では、様々な技術を用いて、ほくろ除去を行っています。ほくろ除去というと皮膚科をイメージする人も多くいるかもしれませんが、より見た目にこだわり、きれいに取り除きたいと言う方は美容整形を利用する事をおすすめします。施術の方法としては、メスを使用した切縫法があります。この方法は比較的大きなほくろに効果を発揮してくれるもので、ほくろに沿ってメスをを入れ取り除いていく方法です。ほくろ除去した後は、皮膚を縫い合わせる事で、きれいなほくろの無い肌を作る事が出来るでしょう。費用はほくろの大きさなどにもよりますが、1mm程度のものであれば1万円から3万円程度になります。その他にも、炭酸ガスレーザーなど利用したほくろ除去があります。炭酸ガスレーザーでほくろを分解し、ほくろ除去していく方法です。施術時間も10分程度で短く、きれいに取り除く事が出来るでしょう。費用は1mmで1万円程度になります。また、電気メスや高周波メスを使用したほくろ除去の方法もあるでしょう。この方法は電気メスや高周波メスでほくろの色素を破壊しながら削り取って行く方法です。大きくて出っ張りのあるほくろに対しても有効な方法になっています。費用は1万円から3万円程度になっており、こちらもほくろの大きさなどにより変わってくるでしょう。ほくろは大きさや色などそれぞれ異なります。小さなほくろではあまり気になりませんが、やはりぼこっと膨らみがある大きなほくろではとても気になり、人と話をしている時も見られているのではないかと意識してしまうのではないでしょうか。そんな時、美容整形外科で施術を受ける事で、しっかり気になるほくろを取り除く事が出来るでしょう。また、施術を受ける際に注意しなくてはいけないのが、ほくろの大きさなどにより施術の料金が変わってくる言う事です。だいたい表示されている料金は1mmあたりの金額が多いので、自分の場合どの程度の金額になるのかしっかり確認しましょう。また、小さなものでは一度の施術で取り除く事が出来ますが、大きなほくろでは何度か施術を受けなければいけない場合もあります。ほくろの大きさによっても合う施術、合わない施術があるので事前に相談してみましょう。整形をする場合、やはり緊張してしまいますが、カウンセリングの際にしっかり自分の理想をドクターに伝える事が大切です。また、その際、しっかりアドバイスをしてくれ、親身になって話を聞いてくれるドクターがいるところを選びましょう。クリニックもたくさんあるので迷ってしまいますが、信頼出来るクリニックを見つける事が大切です。評判はどうなのか、症例数は多いのかなどしっかりチェック安心して利用する事が出来るところを見つけましょう。そうする事で、しっかりほくろを取り除き、コンプレックスを無くす事が出来ます。